リポート

郷倉

日本各地の農村に、「郷倉(ごうくら)」あるいは「お倉」と呼ばれる建物が残されています。郷倉は、その村で徴収された年貢米を一時的に蓄えておくための施設で、多くは江戸時代に、幕府の命令で設置されたのだそうです。

須坂市動物園のハッチとクララ

元気な動物園といえば、北海道の旭山動物園がつとに有名ですが、それよりはずっと小さな規模ながら、このところ市民のあいだで人気が急上昇しているのが、長野県の須坂市動物園です。

松代大本営

長野市の松代は川中島の古戦場に近く、江戸時代の武家屋敷が観光名所となっているような静かな町ですが、ここには「松代大本営」として建設が進められた、大規模な地下壕が残されています。

萌えいづるも枯るるも同じ野辺の花

今日は予報では雨のはずだったのに、思いのほか天気が良かったので、嵐山に散歩に出かけました。

三尸の虫と庚申講

人間の体内には三匹の虫がいて、六十日にいちど体から抜け出し、彼の罪科を天帝に報告するのだそうです。

秋山郷

長野の秋山郷は、新潟や群馬との県境に近い急峻な渓谷の中にあり、焼畑や木工芸でも知られる山里です。

水上温泉

このあいだ、水上温泉に行ってきました。谷川岳のふもとにあるこの温泉は、昭和六年、上越線の開通をきっかけに、多くのひとに知られるようになったのだそうです。

須坂の豪商

長野市から見て千曲川を挟んだ対岸に、須坂市があります。ここに滞在した折りに、田中...