2005年06月11日

いっしょにごはんたべよ [日常のできごと]

絵本を贈りました。カエルのはなしです。贈ったあとで、そのひとはカエルが嫌いだったことを思いだしましたが、まあ仕方がありません。

そのカエルは、じぶんが誰かの助けを必要としているなんて、はじめは夢にも思っていませんでした。ちょっとお兄さんに頭を下げたら、あとはいつもの自助努力で、空腹はすぐに満たされると思っていたのです。

だからカエルは、フンコロガシに「自分の身は自分で守れ」と説教したり、背中の重荷に押しつぶされないようなマッチョな身体を手に入れたり、暗闇を照らす道具を発明したりしても良かったんですけど、でもカエルは、それとは違うやりかたで困難を切り抜けます。そして最後に「いっしょにごはんたべよ」といいます。ひとは(っていうかカエルですけど)なぜ誰かといっしょに生きてゆかねばならないのか、ということを「いっしょにごはんたべよ」ということばに託した寓話です。

コメント (0) | トラックバック

2005年06月09日

エチオピアの総選挙 [エチオピア]

エチオピアで先月に実施された総選挙で、不正がおこなわれたことに抗議する学生デモが、アジスアベバでおこなわれました。不幸なことに、デモに乗じて騒乱や略奪がおこなわれたようで、治安当局が発砲し多くの死者がでました。

事件の直接の引き金は、民衆のあいだに不満が高まっていることかと思われますが、加えて、今回の選挙で120議席以上を獲得し、野党第一党となったCUD (Coalition for Unity and Democracy) は、与党EPRDFとはかなり異なった社会経済政策を掲げており、そのことが今回の事件の背景にもなっていると思われます。

野党連合CUDは、アジスアベバで全議席を獲得したほか、グラゲ県で圧勝、またアムハラ州の幾つかの県で多数の議席を得ました。

CUDを構成する野党のひとつに、アムハラやグラゲの知識人が中心になって結成されたRainbow Ethiopiaがあります。Rainbow Ethiopiaの党首を務めるのは、エチオピア経済協会の会長を務めたブラハヌ・ナガです。長い米国生活の経歴がありますが、エチオピアの財界との結びつきもある人物です。

情報省のバラカット大臣は、今回の騒乱を煽ったのは野党連合のCUDであると発言しましたが、ブラハヌ代表はこれを否定しています。

Rainbow Ethiopiaは、EPRDFの「民族自治」に反対し、エチオピア国民の「市民的統合」を主張しています。ティグレ的「自治」とアムハラ・グラゲ的「統合」の対立といっても良いかも知れません。EPRDFとRainbow Ethiopiaの主要政策の違いは、次のようなものです。

  EPRDF Rainbow Ethiopia
政治理念 革命的民主主義 社会民主主義
土地政策 国有 私有
地方行政 民族自治 地方行政と民族を結びつけない
産業政策 農業主導 工業化の促進

EPRDFが、主に農業生産の改善によって貧困削減を達成しようとしているのに対し、Rainbow Ethiopiaは都市の雇用を振興し、農村の人口圧を減らすほかに、貧困から抜けだす方法はないと批判しています。

他方、もうひとつの野党連合であるUEDF (United Ethiopian Democratic Forces)は、オロミヤ州西シェワ県や、南部州ハディヤ県で圧勝しました。西シェワ県はマララ・グディナの、ハディヤ県はバイエナ・ペトロスの支持基盤です。

野党連合は多くの議席を獲得したとはいえ、都市政党あるいは地域政党としての性格が強いことも否めません。現状では、曲りなりにも全国に支持基盤をもつEPRDFに、対抗するだけの実力があるとは言えません。また、地方議会は依然として与党が独占している状態ですから、遠からず実施されるであろう地方選挙の結果を待ってからでなければ、野党の実力を評価することはできません。

そういう意味では、今回の選挙結果は、とりあえずEPRDFが与党の座を保ったままで、本格的な複数政党政治に移行する流れができる可能性があったと思います。しかし今回の騒乱によって、政権側が(前回の総選挙のときと同様に)野党つぶしへと傾きそうな気配があるのは残念です。

なお総選挙の中間報告は、エチオピア選挙管理委員会(NEBE)のホームページに公表されています。全524議席のうち、ソマリ州を除く517議席の結果が掲載されています。

EPRDF 302
EPRDF Allies 21
(与党合計 323)
CUD 122
UEDF 57
その他 15
(野党・無所属合計 194)
合計 517

NEBEホームページ
http://www.electionsethiopia.org/

コメント (0) | トラックバック